レズ犬ブリーダー
{"origin":"gallery","uid":"E07A5FEB-670E-4E82-9023-722FCB298D45_1625036720025","source":"other"}

7月1日Amazonから雲丹女の新作が発売されました。
Kindle Unlimitedで読み放題です。
ぜひ御高覧ください。

レズ犬ブリーダー

レズ犬ブリーダー (白浪書店)   雲丹女

沙織は高校時代、2つ年上の花帆に恋をしたのだが
花帆の前では緊張して、自分の想いを伝えられなかった。
そして、花帆は卒業し、花帆の卒業後半年後に、
花帆と連絡する手段も失ってしまった。
自己嫌悪に陥った沙織は、花帆をどうしたかったのかを考え
出した答えが、花帆をめちゃくちゃにイかせまくり、
そして、犬のように四つん這いにさせて、
ペットとして飼うというものだった。
そのために、花帆は女性専門風俗店で女性をイかせる技術を学び
そして独自の方法で女性を犬化するノウハウを確立した。
やがて沙織は独立して、自らレズビアンバーを経営する傍ら
趣味だった女性の犬化もビジネスになり、レズ犬ブリーダーとなった。
沙織は、著名グラビアアイドルなどを次々とレズ犬に調教していく。
あるとき、沙織は愛梨花という17歳の家出少女とめぐりあう。
当初、愛梨花も犬に調教しようと考えていたが、
愛梨花が花帆を忘れさせるほど、愛おしいと思えたので
ペット兼アシスタントとして愛梨花をそばに置き
愛梨花に技術やノウハウを伝授して、
2人で経済評論家などの女性たちを次々と調教していく。
そして沙織は、ついに花帆との再会を果たすのだが、
沙織にはまさかの結末が待っていた…

レズ犬ブリーダー 雲丹女

目次

グラドル犬の出荷と家出少女犬の入荷

悪魔の純愛

モネ、おかえり!

裏切りの代償

展示会

熟女と人妻

奴隷スワッピング

再会

エピローグ 輪姦会

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事